太田市で探偵にパートナーの不倫相談を行い実態調査を依頼して証拠を見つけます

MENU

太田市で探偵が不倫相談の調査で取りかかる手順と報告

不倫の調査を探偵事務所の無料相談を依頼し、調べた内容を伝えて査定額を計算してもらいます。

 

調査手順、査察内容査定額が同意できたら契約を実際に履行します。

 

事実上契約を結んだら本調査を行わさせていただきます。

 

不倫のリサーチは、2人1組で通常行われることがございます。

 

とは言っても、依頼者様の要望をお応えして調査員の数を調節させることは可能です。

 

探偵事務所の不倫調査では、調査している中で連絡が入ってきます。

 

それによりリサーチの進捗度合いを把握することができるので、ほっとできます。

 

 

探偵事務所での不倫の調査での決まりは日数が決定されておりますため、決められた日数の不倫調査が完了したら、すべての内容とすべての結果内容を合わせましたリサーチ結果報告書がお渡しします。

 

調査した結果の報告書には、詳しく調査内容において報告しており、依頼調査中に撮影した写真なども同封されています。

 

依頼を受けた調査の以降、ご自身で訴訟を仕かけるようなケースでは、ここの不倫調査結果報告書の調査した内容や写真類はとても大切な裏付けです。

 

調査を探偵の事務所にお願いする目的としては、この大切な現場証拠をおさえることにあります。

 

もし、調査した結果の報告書で内容へご納得いただけない場合は、再度調査の依頼することが自由です。

 

ご依頼された調査の結果報告書に承知してやり取りが終了したその時は、これでこれらの不倫調査はすべて終了となり、とても大事な調査に関わるデータは探偵事務所が責任を持って抹消します。

太田市の不倫相談の後に探偵が決定的な証拠を審議に提出可能です

不倫の調査といえば、探偵事務所を思い浮かびますよね。

 

探偵という仕事は、お客様の依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込み、追跡や、張り込み等さまざまな様々な方法を使い、ターゲットの居所、行動パターンの情報を寄せ集めることが主な仕事なのです。

 

探偵の仕事内容は多種多様であり、特に多いのは不倫調査です。

 

やはり不倫の調査はそれだけあるのです。

 

秘密性が重要とされる探偵の仕事は不倫調査にはマッチするといえますね。

 

当探偵事務所に不倫調査を依頼をしたら、その道のプロならではの経験、ノウハウ等を用いて、ご依頼人様が求める確かな情報や証拠をコレクトして教えます。

 

 

不倫の調査等の調査業は、少し前まで興信所に申し出るのが普通でしたが、昔と違って結婚相手の身元確認や会社の雇用調査等が主であり、一般的な探偵のように内密に調査等動くのではなく、ターゲットの人物に対して興信所のエージェントだと説明します。

 

また、興信所の者はそれほど丁寧に調査をしません。

 

親しい知人へ依頼に関する聞き込みするだけということもあるようです。

 

最近、不倫の調査では、目標に気付かれないように身のまわりの調査をしてもらいたい人が多くいるので、興信所より探偵の方がメリットは大きいです。

 

探偵会社にに対する法は前は特にありませんでしたが、トラブルが沢山発生したことから平成19年に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

そのため、きちんと届出の提出がなければ探偵業が禁止されています。

 

これにより信用できる業務が遂行されていますので、信頼して不倫の調査を依頼できます。

 

不倫でお悩みの際はまずはじめに我が探偵事務所に連絡することをイチ押ししたいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

太田市で探偵事務所に不倫の調査を任せたときの代金はいかほど?

不倫の調査で不可欠なのは探偵に対した要望することですが、入手するには裏付などを施術の結果が気に入らなかった場合に、有益な分、コストは高くなる傾向にあります。

 

とうぜん、依頼頂く探偵事務所によっては料金は違いますので、多くの探偵事務所があるならその事務所ごとでの費用が異なっているでしょう。

 

不倫リサーチの場合は、行動調査といって1人当たりに一定の調査料金が課せられるのですが、人数が増えていきますとそのぶん調査料金がどんどんかかります。

 

目標の行動調査には、尾行のみと不倫しているかの結果のみの簡易的な調査のほかに、予備の調査と特殊機材、証拠で使えるVTR、報告書で報告する基本的な調査があります。

 

相手の行動を調査するかかる料金は、1hを単位としています。

 

規定時間を過ぎても調査を続ける場合は、別料金が別途必要になるのです。

 

 

尚、調査員1名に分あたり1h当たりの別途、料金が必要なのです。

 

それと、移動に必要な乗り物を運転するときは車両料金が必要です。

 

1台で1日あたりの代金で設定しています。

 

乗り物のの台数によって必要な代金は変わるのです。

 

調査に必要な交通費や車に必要な代金等調査するのにかかる費用等も別途、かかります。

 

尚、現場の状況に合わせてですが、探偵特有の特殊機材などを使用する場合もあり、そのため料金が加算されます。

 

特殊機材には、赤外線暗視ビデオカメラや偽装ビデオカメラ、小さいカメラ、集音機、隠しカメラのモニター色々なものが使えます。

 

探偵の事務所では色々な特殊機材を使って非常に高い探偵調査力で問題解決へ導くことが可能なのです。