藤岡市で探偵にパートナーの不倫相談を行い日常を調査して突き留めます

MENU

藤岡市で探偵が不倫相談で調査の手を付ける順序と報告

不倫しているか、調査を探偵にタダで相談を申請し、調査内容から見積り額を計算していただきます。

 

調査手順、調査した中身、見積り金額に納得できましたら、本契約を交わします。

 

実際に合意を交わしてリサーチが開始させていただきます。

 

不倫調査する場合、2人組みで実行されることがございます。

 

けれども、依頼者様のご要望に受けて探偵の数を変動していただくことは可能です。

 

当事務所での不倫リサーチでは、調査中に報告が随時入ってきます。

 

それでリサーチの進捗した状況を知ることができるので、安堵することができますよ。

 

 

我が事務所での不倫調査の取り決めは日数は規定で決定されているので、日数分のリサーチが終了しまして、全調査内容と結果を合わせた調査結果報告書がお渡しいたします。

 

リサーチ結果報告書には、細かく調査した内容について報告されており、不倫の調査中に撮影した写真等も入ります。

 

不倫の調査後に、ご自身で訴訟を起こすようなケースでは、これらの不倫調査結果の調査の内容や写真などはとても大切な明証と必ずなります。

 

調査を探偵の事務所へ希望する狙い目としては、このとても肝心な不倫現場証拠を手に入れることにあります。

 

仮に、不倫調査結果報告書の内容が納得できない場合は、調査続行の要望することも自由です。

 

結果報告書に同意していただいて本契約が完了させていただいた場合、以上でこれらの不倫調査はすべて終わりとなり、重大な不倫調査記録も当探偵事務所で始末されます

藤岡市の不倫相談の後に探偵スタッフが言い逃れできない証拠を裁判官に提出します

不倫調査なら、探偵事務所を思い浮かべますよね。

 

「探偵」というものは、人からの依頼を受けまして、ターゲットに関する聞き込みや、追跡や、張り込みなどの色々な方法によって、依頼されたターゲットの住所、行動の正確な情報をピックアップすることを業務です。

 

わが探偵事務所の仕事内容は色々あり、主な依頼は不倫調査であります

 

やはり不倫調査は格段にあるのですよ。

 

秘密性が重要とされる探偵の業務は不倫調査にバッチリ!といえますでしょう。

 

当探偵に不倫の調査依頼をしたら、その道のプロならではの知恵や技術等を駆使して、ご依頼者様が必要とされる確かな情報や証拠を集めて教えてくれます。

 

 

不倫の調査のような調査の依頼は、少し前まで興信所にお願いするのが普通だったが、興信所は結婚相手の身元、企業の雇用調査等がほとんどですので、探偵業のように秘密裏に調査ではなく、狙った人物に対して興信所からの調査員という事を説明します。

 

あと、興信所の者はあまり事細かく調べたりしません。

 

親しい知人へ依頼に関する聞き込みするだけということもちょくちょくあるようです。

 

ここ何年かの不倫の調査依頼では、相手が気付かないように調査をしてもらいたい依頼が多くいるので、興信所よりも探偵の方がメリットはあります。

 

私立探偵社対する法律は以前は特に制定されていませんでしたが、問題が多くみられたことから2007年に探偵業法で規制されました。

 

ですので、公安委員会に届出を出さなければ探偵と名乗ることができません。

 

なので良質な探偵の業務が営まれていますので、心から安心して探偵調査をお願いできるのです。

 

不倫でお悩みの際ははじめは当探偵事務所に話をすることを推奨したいと思っています。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

藤岡市で探偵事務所に不倫を調査する任せたときの支出はどれだけ必要?

不倫の調査におすすめの探偵に対した依頼ですが、入手するには裏付などを脱毛が納得できなかった場合に、有能な分、かかる費用が高騰する動向にあります。

 

もちろん、依頼頂く探偵事務所によっては料金は変わってきますので、多数の探偵の事務所があった際にはその事務所により値段は異なっているでしょう。

 

不倫調査でのケースでは、行動する調査として調査する人1人につき一定料金がかかります。探偵員が増えますとそれだけ調査料がそれだけ高くなるのです。

 

相手の行動調査には、相手をつける尾行と調査結果のみの「簡易調査」のほかに、予備的な調査と探偵用の特殊機材、証拠のVTR、調査報告書で報告する「基本調査」と二つあります。

 

行動調査に代金は、1時間を一つの単位としています。

 

規定時間をオーバーして調査する場合は、延長がさらに必要にきます。

 

尚、調査する人1名に分あたり60分から別途、延長料金が必要になります。

 

 

あと、移動に必要な乗り物を使用するとき、車両を使用するための料金がかかります。

 

必要な日数×必要な台数の代金で設定しています。

 

必要な乗り物の台数によって必要な料金は変わりますのでご注意を。

 

交通費や駐車料金等調査するのに必要な費用等もかかります。

 

尚、現地の状況によって変わりますが、必要な機材などを使ったりする場合もあり、そのため料金がかかる場合もあります。

 

特殊機材とは、暗くても見えるカメラやカムフラージュしたカメラ、超小型カメラ、集音機、偵察用カメラのモニター様々な機材が準備できます。

 

探偵の事務所ではそのような特殊機材を使った非常に高いスキルで問題の解決に導いていくことが必ずできます。